群馬大学 教育学部 英語専攻




教員からのメッセージと研究内容
名前をクリックすると研究業績(大学情報データベース)を表示します

上原 景子 教授 (英語科教育・応用言語学)
<メッセージ> 「日本人の英語習得」の仕組みを学ぶとともに、「効果的な英語の教え方」を身につけましょう。
<研究内容> 英語教授法,第二言語習得理論,心理言語学,言語学

渡部 孝子 教授 (英語科教育、小学校英語、異文化理解)
<メッセージ> 知的理解、共感的理解、そして体験的理解を一緒に深めましょう。
<研究内容> エスニック・マイノリティ児童・生徒への言語教育、フィンランドの英語教育を研究しています

金田 仁秀 准教授 (英米文学)
<メッセージ> さまざまな文献に触れながら、英語力と共に多角的に物事を読み解く力や広い視野を養ってください。
<研究内容> 主に19世紀後半から現代のイギリスにおけるレズビアン・ゲイ・バイセクシュアルに纏わる性の言説を研究しています

柴田 知薫子 准教授 (英語学)
<メッセージ> 時として英語が綴字どおりに読めないのは、発音が変化したのに綴字を変えなかったせいです。 発音は今も変化し続けています。
<研究内容> 音声言語の多様性を観察しながら普遍性を発見する学問に取り組んでいます

田中 一嘉 准教授 (ドイツ語学)
<メッセージ> 英語のみならず、自分の母語や人間の言語一般にも興味を持って勉強してください。
<研究内容> 認知言語学を背景にドイツ語の話法の助動詞などの研究をしています。また初級外国語教育のあり方についても論究を行っています

レイモンド・フーゲンブーム 准教授 (英語コミュニケーション、英語科教育)
<メッセージ> My goal is to help students enhance spoken and written communication skills and develop teaching ability.
<研究内容> TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages); EFL Team-Teaching; ESL/EFL Reading & Writing

三原 智子 准教授 (フランス文学)
<メッセージ> 英語以外の外国語を学ぶのもよいでしょう。留学にも挑戦してくださいね。
<研究内容> 19世紀フランス文学とフランス社会について研究をしています

宮本 文 准教授 (英米文学)
<メッセージ> Think Globally, Act Locally. 本がその入り口です。
<研究内容> 20世紀以降のアメリカ文学を研究しています

山田 敏幸 講師 (英語学:比較統語論・実験言語学)
<メッセージ> "Are eagles that fly swimming?"は言えるけど、"Are eagles that swimming fly?"は言えない。なぜ?人間言語の不思議をともに解明しましょう。
<研究内容> 英語と日本語の非(適格)文を主な題材とし、生成文法理論の枠組みで、人間言語を最小の道具立てで原理的に説明できるか理論的・実証的に追究しています